薄毛対策と治療!薄毛(うすげ)・抜け毛・ハゲの悩み!まとめてお助け隊!

薄毛・抜け毛・ハゲの悩み!薄毛・ハゲ・抜け毛の治療!発毛・育毛・かつら・・・
髪のことならぜ〜んぶまとめてお助け隊deアドバイスを!
スポンサードリンク







スポンサードリンク

脱毛症治療に皮膚科学会から初のガイドラインを発表したとの記事が・・・!?

脱毛の悩みは男女を問わずに悩みの種・・・!?
脱毛症治療に皮膚科学会から初のガイドラインを発表したとの記事が・・・!?
↓↓
脱毛症治療に初のガイドラインを―皮膚科学会より、

 成人男性の3、4人に1人が悩んでいるとされ、女性にも見られる男性型脱毛症について、
日本皮膚科学会は4月20日、治療の手順や薬効成分の推奨度など示した初のガイドラインを発表。

 ガイドラインの策定には、日本皮膚科学会と毛髪科学研究会が共同で当たった。
脱毛症治療専門のメンバーが考え得る治療法を挙げ、国内外の臨床研究論文からそれらの裏付けとなるエビデンスを集めて検証した。
ガイドラインでは、検証結果を、有効性やエビデンスの良質さに基づいた5段階の推奨度で評価している。
5段階は、「A=強く勧められる」「B=勧められる」「C1=考慮してもよいが、十分な根拠がない」「C2=根拠がない・・・
 
更なる詳細はこちらから・・・!!

↓↓
薄毛対策と治療!薄毛(うすげ)・抜け毛・ハゲの悩み!まとめてお助け隊!

posted by usuge at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 脱毛対策

『柑気楼』薬用育毛剤!髪の見た目年齢が気になりはじめたら育毛習慣を体験してみませんか・・・!?

『柑気楼』薬用育毛剤!
髪の見た目年齢が気になりはじめたら育毛習慣を体験してみませんか・・・!?
↓↓
☆今回は、今話題の薬用育毛剤・・・『柑気楼』のご紹介です!!

>>健康で美しい髪は、若々しさの象徴ですね。<<

抜け毛が増えてきた。分け目が目立ってきた。髪が細くなってボリュームが出ない。
男性だけでなく女性の薄毛、また最近ではストレスやホルモンのバランスにより、
若い人の間でも髪の悩みが増えているようです。

髪や頭皮の変化を感じはじめたら、おすすめしたいのが『柑気楼』。
それが、今話題の薬用育毛剤です。

>>効果はもちろん、さわやかでやさしい使い心地が人気です。<<
幅広い年齢、男女を問わず愛され、使い続けられている『柑気楼』。
☆人気の秘密は・・・!?

たとえば・・・                      
◎使用感がさわやか。毎日使うのが楽しみになる。
◎匂いがしないから育毛剤を使っていることをまわりに気づかれない。
◎自然由来の成分だから、デリケートな頭皮にも安心して使える。
などなど、うれしい声もたくさん寄せられています。

青みかんをはじめとする自然のパワーを活かして生まれた薬用育毛剤『柑気楼』。
さわやかでやさしい使い心地が愛され続けているのですね。
      

>>すこやかな頭皮環境づくりには「潤して、しみこませる」が大切。<<

いくら育毛剤を長くたくさん使っても、頭皮が硬いままだと
有効成分が毛根までなかなか浸透せず、効果を実感できないことも。

『柑気楼』がこだわっているのは、すこやかな頭皮環境づくり。
まず頭皮を「潤して」それから「しみこませる」。これが重要!!
柑きつエキスのチカラにより潤い、柔らかくなった頭皮に、
植物由来の有効成分がじんわりと働きかけ、育毛と髪の成長を促進。
だから、手ごたえが違うのです!


↓↓
薄毛対策と治療!薄毛(うすげ)・抜け毛・ハゲの悩み!まとめてお助け隊!

posted by usuge at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤・シャンプー

奇跡の髪ふさふさ発毛術とはいったい・・・!?

脱毛、薄毛など髪の悩みは男女を問わず、多くに人が抱えています。
しかも他人にはなかなか相談しづらいものです。
ここに紹介するのは、・・・!?
そんな髪の悩みに答えて研究された抜け毛に現遺伝子としてsox21を特定したというニュースです。
↓↓

【奇跡のフサフサ発毛術】

国立遺伝学研究所が抜け毛に原因遺伝子としてSOX21を特定したというニュース。

遺伝子SOX21は、神経細胞の発生や増殖に関係しているが、毛髪部分においてはキューティクルの材料となるケラチンの生成にかかわっていることがわかったという。
抜け毛の原因にかかわる遺伝子を国立遺伝学研究所(静岡県三島市)と慶応大がマウスで見つけた。
人も共通の仕組みを持つ可能性が高いという。25日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。


この遺伝子がつくるたんぱく質「Sox21」は、神経細胞の発生や増殖に関係していることが知られている。

遺伝研の相賀(さが)裕美子教授(発生遺伝学)と慶応大医学部の岡野栄之教授(生理学)らは、生まれつきSox21遺伝子を持たないマウスを作った。
このマウスは生後まもなく体毛が生えそろうが、生後15日ごろ頭部から脱毛が始まり、1週間で全身の毛が抜けた。その後は、25日周期で脱毛と発毛を繰り返した。
マウスの毛は25日周期で生え変わる。脱毛マウスも周期や発毛機能は正常だが、抜けるスピードが異常に速かった。
体毛を詳しく調べたところ、毛の表面を覆い、うろこのような形で毛根とつながっているキューティクルがほとんどなかった。

 
研究チームは、Sox21がキューティクルの材料のケラチンの生成にかかわっており、脱毛マウスはそれを持たないため抜け毛が早まると結論づけた。
↓↓

研究チームは人の毛髪のキューティクルにもSox21遺伝子が発現していることを確認。
相賀教授は「薄毛の人はSox21遺伝子やSox21の働きに問題があると推測できる。
詳しい仕組みが分かれば、治療薬開発の糸口になるかもしれない」と話す。【元村有希子
↓↓

詳しい仕組みが分かれば、治療薬開発の糸口になるかもしれない」
もし遺伝子が完全に解明されて、薄毛の特効薬になれば画期的ですよね。


今までも、漠然と「薄毛の遺伝」は良く話に聞いていましたがここまではっきりと証明されてくるとホントに薄毛の悩みがなくなるかも?

>>SOX21」の遺伝子についてはSOX21 - Wikipediaで!

↓↓
 

薄毛対策と治療!薄毛(うすげ)・抜け毛・ハゲの悩み!まとめてお助け隊!

posted by usuge at 12:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 発毛法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。